一般社団法人「日本セルフプロデュースメイク協会」代表理事の星 泰衣です。
誰でも簡単に実践できる「人生が輝くメイクとファッションの法則」を一人でも多くの方に知ってもらいたいと思っています。
自分のありのままを好きになれて、
「生まれてきて・・・ほんとうによかった!」と思っていただける講座です。
一人一人の可能性を引き出すことが私の使命です♪

受験が終わり・・・

0
     おはようございます!

    『人生を変えるメイクアップアーティスト』
    の星 泰衣です。

    久しぶりに、子育ての話題です。

    わが家の長女(中3)の高校受験が、
    やっと昨日で終わりました!

    結果がどうであれ、
    頑張った娘を讃えたい気持ちでいっぱいです!

    14歳にして、ラストスパート時は、
    一日13時間の勉強をしていま
    した。

    その集中力は、
    きっと厳しいテニスの部活動で養われたんだろう
    と思います。

    試験当日の昨日の朝は、
    母の愛情たっぷり「必勝とんかつ弁当」をこしらえ、
    駅まで娘を車で送りました。

    車を降りる際、

    「ママ大丈夫かな?」
    と娘が言うので、

    「大丈夫!ちーちゃんは必ずできるよ。」
    と私は答えました。

    娘は、
    「I can do it !」 とアファメーションをして、
    車を降りて元気に駅へ向かいま
    した。

    「やりきること」、「自分を信じること」、
    受験をとおして素晴らしい体験をしているな・・・と感じました。

    受験は、
    いい学校に行くため、
    勉強をするためだけではないのですね。

    まさしく自分との勝負。

    やりきった娘をかっこいいなと感じる私は
    きっとかなりの親バカだと思います(笑)

    でも、昨日も仕事で、
    試験を終えた娘を家で待つことはできなかったから、
    手紙を置いておきました。

    「ちーちゃん、お疲れ!
    頑張ったね。
    ちーちゃんの頑張り、かっこよかったよ!
    これからは、すこしのんびりしてね♪」

    娘は今日から、
    のんびりするどころか、
    今までのぶん「遊ぶ!」と決めているそうです(笑)


    「自分らしく、美しく、輝きたい・・・。」
    世界で唯一の貴方のためだけのメイクレッスン。
    マンツーマンで指導します。
    SLOW BEAUTY STYLE

    メイクアップアーティスト
    星 泰衣

    「終わった女」

    0
       こんにちは!

      『人生を変えるメイクアップアーティスト』の
      星 泰衣です。

      久しぶりに子どものことです。

      私にとって、
      かわいくて、かわいくて仕方がない・・・、
      下の娘(小5)。

      彼女には、
      最近夢中になっている
      芸能人の男の子がいるそうで・・・、

      「私、〇〇に今、夢中なんだ〜。」

      と、
      私に一生懸命話しかけてきました。

      「そうなんだ〜。
      ママのことは?」


      と聞くと、

      「終わった女だよ」

      だって(笑)

      昔は、

      「ママが大好き!」
      「ママと結婚する!」って、

      言ってくれていたのに・・・。
      (結婚は、ありえないけどね


      こうやって、親離れしていくのね。



      「自分らしく、美しく、輝きたい・・・。」
      世界で唯一の貴方のためだけのメイクレッスン。
      マンツーマンで指導します。
      SLOW BEAUTY STYLE

      メイクアップアーティスト
      星 泰衣




      母ごころ

      0

        おはようございます!

        『人生を変えるメイクアップアーティスト』
        の星 泰衣です。

        先日、
        中3の娘は、
        「クリスマスプレゼントは洋服を買って欲しい!」
        といいました。

        小5の娘とは違い、
        現実的。
        (小5の娘は、ほんとに要るの?ってものばかり、笑)

        友達とクリスマスに遊ぶ約束をしているから、
        どうしても欲しかったみたいで・・・、
        23日に娘と買い物に行ったのです。

        欲しいのは、

        コート
        セーター
        スカートかショートパンツ
        ブーツ

        えー、そんなに

        「数が多いから、
        安めのものでお願いね!」

        ってことで、
        買い物スタート

        「これかわいいね!」

        「これどう?」


        って言いながら、
        二人で似合いそうなのを探し、
        とりあえず、試着。

        「かわいい」(親バカ

        いいもの着るとかわいく見える

        あっ、でも予算が・・・

        娘が可愛いくなるのは嬉しい


        と、親バカな葛藤をしながら(笑)、

        結局、
        予算オーバーでコーディネイト


        そういえば昔、

        私の母も、
        「高いなぁ」と文句を言いながら、

        結局、
        一番気に入った洋服を買ってくれました・

        そして、
        言葉とは裏腹に、
        嬉しそうな顔をしているのが不思議だったな

        母も、
        今の私のような気分だったのだろうか・・・?

        親になって、
        はじめてわかる親のありがたさ。


        お母さん、
        感謝しています


        「自分らしく、美しく、輝きたい・・・。」
        世界で唯一の貴方のためだけのメイクレッスン。
        マンツーマンで指導します。
        SLOW BEAUTY STYLE

        メイクアップアーティスト
        星 泰衣





        「不安や恐れ」はチャンスの前ぶれ!?

        0
           こんばんは!

          『人生を変えるメイクアップアーティスト』の
          星 泰衣です。

          急に寒くなりましたね〜。
          ホットワインを飲みながらのブログです

          先週末から、
          高熱を出していた下の娘(小5)。
          やっと昨日、熱が下がりました。
          よかった〜

          そして、今日から舘岩に2泊3日の宿泊活動。
          (大丈夫だろうか…すこし心配

          熱が、4日も続いたので、
          舘岩に行けるかどうか心配だった娘は、

          「早く治って、行きたい!」

          と言っていました。

          それが・・・、
          熱が下がり、
          病院の先生にも、

          「行っていいですよ!」
          と言ってもらったとたん、

          「さみしいから行きたくない・・・。おなかが痛くなってきた・・・。」
          と言い出しました。

          病み上がりだから、仕方ないのですが・・・

          ただ、
          私たち大人でもありますよね。

          「やりたい!やりたい!」
          と言っていた夢。

          いざ
          「やれる!」
          となると・・・心配で

          やりたくなくなること・・・。

          それは、
          「不安と恐れ」がやってきたのです。

          私もしょっちゅうやってきます。

          「不安と恐れ」ってやつがね

          でも、
          「不安と恐れがやってくる時」というのは、
          最大のチャンスの時なんですよね〜

          「チャンスは、違う顔をしてやってくる」
          と聞いたことがあります。

          「不安と恐れ」が現れた時、

          もしかしたら、
          本当になりたかった、
          やりたかったことが叶う、前ぶれかもしれませんね。

          今頃、
          わが娘もきっと、
          友達と「まくら投げ」(今でもするのかな?)でもして、
          最高に楽しい時を過ごしているに違いないと
          思います

          3日間、
          どうか娘が無事に楽しい日々が過ごせますように。

          そして、私も「不安や恐れ」に負けず、
          夢に向かって頑張れますように。

          皆さんにとって明日も、
          楽しい素晴らしい一日がやってきますように


          「自分らしく、美しく、輝きたい・・・。」
          世界で唯一の貴方のためだけのメイクレッスン。
          マンツーマンで指導します。
          SLOW BEAUTY STYLE
          メイクアップアーティスト
          星 泰衣



          娘の誕生日♪

          0
             おはようございます!

            『人生を変えるメイクアップアーティスト』
            の星 泰衣です。

            今日は、下の娘の誕生日。

            早朝(5時頃)に生まれたので、
            今頃はもう誕生していたなぁ〜♪
            と、11年前を思い出します

            最近では、

            「もう子供扱いしないで・・・!」

            なんて言われたりして
            親としては、少しさびしい思いもしてました(笑)

            そこで、
            母として感じたことを詩(?)に・・・。


            日に日に大人っぽくなる宝物。

            母になって、はじめて知った・・・

            本人以上に誕生日を喜ぶ人がいることを。




            今日は娘の大好物をつくります。


            皆さんも素敵な一日を



            「自分らしく、美しく、輝きたい・・・。」
            世界で唯一の貴方のためだけのメイクレッスン。
            マンツーマンで指導します。
            SLOW BEAUTY STYLE

            メイクアップアーティスト
            星 泰衣








            試練の日に・・・涙*涙

            0
              母の日
                     (ママっぽくないけど(笑)・・・ってくれた花柄のエプロン)
              こんにちは!

              『人生を変えるメイクアップアーティスト』
              の星 泰衣です。

              先日の母の日。
              わが娘(中3)にとっては、
              試練の一日でした。

              中学最後の夏の大会で
              レギュラーになれるかどうかが決まる
              校内試合最終日。

              なんとも緊張の一戦でした。

              入学してからのおよそ2年間、
              朝はまだ暗く月の出てるうちに家を出て、
              陽が落ちてボールが見えなくなるまで練習する日々。

              同級生のほとんどが県大会や関東大会を目指すという
              強いチームに属する中でのプレッシャー。

              娘が努力しているのは、
              痛いほどわかっていましたからね。
              (もちろん、ほかのメンバーもものすごく努力しているのだけど)

              試合が行われている時間帯は、
              母として・・・、
              ほんと、祈る気持ちでいました。


              結果は・・・、


              敗退。


              結果を聞いて、
              娘はもちろん、
              私も涙が抑えられませんでした。

              そんな試練の日の夜に、
              娘からもらった母の日のプレゼント。

              そして添えられた手紙。


              ママへ

              いつもおつかれさま!!そして、ありがとう。

              これからも私のこと支えてください。

              いろいろなことを体験して、いろいろな感情を知って、

              大変だったけど、

              いつか望んだものが手に入って、

              すごく喜べる日が来ることを楽しみにしたいと思ったんだ。

              ・・・中略・・・

              絶対にあきらめないから!

              成長していく姿、見ててね☆



              それを読んで、

              また・・・涙。


              頑張った、やりきった2年間は、
              必ず将来の夢に繋がると思うよ。
              成長の姿・・・見せてね!

              私はというと、
              40歳にして初めて、
              母に「ありがとう」といえたダメな娘。

              いまになって母親というものは、
              子供の幸せを、
              ただただ祈るばかりなのだとわかり・・・
              感謝、感謝です。



              「自分らしく、美しく、輝きたい・・・。」
              世界で唯一の貴方のためだけのメイクレッスン。
              マンツーマンで指導します。
              SLOW BEAUTY STYLE

              メイクアップアーティスト
              星 泰衣















              応援の女神

              0
                本日、上の娘(中2)の所属している
                テニス部の新人戦。
                先輩が夏で引退し、初めての大会です。

                でも、
                わが娘は補欠。

                毎朝まだ薄暗いうちから練習、
                夜も暗くなるまで練習し、
                土日も休みなし。
                ほんとに過酷な練習です。

                みんなが同じ環境で頑張っているから仕方ないのですが、
                こんなにも頑張っているのに報われないのかと、
                母親としては・・・切ない気持ちでいっぱいです。

                まだ小さかった頃は、
                手を出して、助けてあげられることも多かった。
                今は手助けをしてあげられることはほんとに少ない。

                本人がやるしかない、
                親は見守ってあげることしかできないのです。
                これからは、もっともっとそうなんだろう。

                本人が一番苦しいのだとは思うけれど、
                親ってこんなにも切ないものだったたのか・・・と、
                最近になってしみじみと感じています。
                (そんな思いをして育ててくれた親には感謝です。)

                大会には出場できないので、
                応援のために出かける朝、
                娘はきっと肩を落としているのだろう。

                そう思いながら、
                ふと思い出した高校野球の話をしました。

                テレビの特集で見たのですが、
                最後までレギュラーになれなかった3年生が、
                同級生と後輩たちのチームの試合を、
                最後まで最高の笑顔で応援し、
                常にチームを盛り上げるムードメーカー的存在を
                やり通したという話でした。

                娘にはとても酷かとも思いましたが、
                「今日は最高の応援をするといいね!」と言ってやりました。

                すると娘は、
                「大丈夫、私は応援の女神だから!」
                と言って笑顔で出て行ったのです。

                内心は、悔しいのだと思います。
                それでも笑顔で出かけていった娘に、
                ジーンときてしまいました。

                やはり、母はせつない。

                何もしてやれない無力な存在だけれど、
                私も、娘の「応援の女神」でありたい・・・な、
                と思った朝でした。

                見守るだけの・・・
                「応援の女神」。


                あなたのまわりも、いらっしゃるではないでしょうか?












                創作ダンス と ゴスペル♪

                0
                  中1の娘の身長が162センチになり、
                  そろそろ体格も私と対等になってきました。
                  (私は、165センチ。)

                  見たいテレビも、欲しい物も、
                  たいして変わらなくなり、
                  すっかり大人っぽくなったことに、
                  嬉しいやら、悲しいやら?

                  そんな娘が、
                  「創作ダンスの発表に選ばれたから、ママ来れる〜?」
                  と言ってきました。

                  そんな風に甘えてくるところは、
                  まだ可愛いところもあるなぁと、発表を見てきました。

                  わが娘はクラスの女子10名のグループでの創作ダンス。
                  きっとヒップホップかなにかを習っているのだろうと
                  思われるリーダーに率いられ、キュートに踊っていました。

                  男子のグループは、ユーモアたっぷりの
                  まるでナイナイの岡村君のように上手なダンス。
                  すっかり楽しませてもらいました。

                  私の中学時代の創作ダンスは、恥ずかしいくらい
                  ものすごくダサかったような気がするのですが・・・。
                  気のせいでしょうか?

                  発表会の最後に、
                  一年生全員で、「3年生を送る会」の練習。

                  本番と同じように、
                  特攻隊のこと、世界で餓えに苦しむ国のことなどの世界情勢や、
                  命について考えさせられる映像が映った後、
                  ゴスペル「Oh Happy Day」を
                  300名の生徒がアカペラで熱唱!!
                  さすがの迫力でした。

                  「思いっきり今を生きてほしい」というメッセージ。

                  中学校って、いいこと言うのね。
                  と大人になって気づいたりして・・・(笑)

                  練習中の学年主任の先生の言葉、

                  「やり直しのきかないことは、精一杯やる!」

                  生徒への叱咤激励の言葉ですが、
                  心にド〜ンと響いたのは、
                  親の私でした(笑)

                  自分の人生、いまが本番。
                  リハーサルではないから精一杯生きよう!


                  メッセージが伝わる、
                  いい発表でした。

                  ありがとう!











                  「サンタクロースってほんとにいるの?」

                  0
                    今朝目覚めると、
                    わが家の下の娘(小3)の枕元には、
                    DSのソフト『レイトン教授と魔神の笛』が届いていました!
                    中1の娘には、トミーヒルフィガーのバッグ。

                    朝食には、クリスマスケーキ。
                    子どもの頃からイブの翌朝のケーキが大好きだったのは私。
                    朝ごはんしっかり派でも、12月25日はケーキでいいのです。

                    そんな私を真似してか、
                    下の娘が朝ごはんにケーキを食べながら、

                    「小学校でね、サンタクロースってほんとにいるのかな?という話になってね・・・」
                    と話しだしました。

                    きたっ・・・、と少し焦りながら聞いていると、

                    「お友達の男の子が、『こんだけサンタクロースの服装が知られているということは誰かが見たってことだよ。だからいるはず!!』と言っててね・・・、なるほど〜と思ったよ。」

                    と話していました。


                    ほっ・・・(笑)。


                    そうだね!サンタクロースはいる(かも)ね。

                    私の歳になっても、
                    もしかしたらプレゼント届いているかも?
                    と期待する気持ち・・・ゼロではないもんね。


                    もちろん、
                    ありませんでしたけど(笑)



                    ☆☆どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください♪☆☆








                    期末テストとアロマ

                    0

                      今日から、
                      上の娘(中1)は期末テスト。

                      間際になって焦って勉強するあたり、
                      誰に似たんだろうか!?

                      私には叱ることはできません(笑)


                      中学生にもなり、
                      いまだにリビングのテーブルで勉強している、わが娘。
                      おかげで私達家族も、
                      TVを見ない生活が続いています。
                      けどたまには、TVなしもいいもんですね。


                      「教えて〜!」
                      (わからないところを親に聞いてくる。)

                      (まずい・・・。見事に忘れている、汗)

                      「パパが得意なはずよ!!」

                      気をよくして、夫が教えてくれてました。

                      なんとか、
                      私と夫の面目を保つ(笑)、ナイスな返事ができました。


                      ほ・・・っ。


                      写真は、
                      先日購入した無印良品の「超音波アロマディフューザー」。

                      インフルエンザ対策に、
                      ティトゥリーを入れて・・・。

                      さらに娘は、
                      数種類のアロマオイルをブレンドして、
                      勉強のストレスを和らげているようです。


                      勉強とアロマ、いいかもしれませんね。





                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM